アクセス トップページ
早稲田大学ロゴ 早稲田大学          
大学発グリーンイノベーション創出事業 GRENE
 
ホーム 事業の概要 教育内容 装置の紹介 申し込み リンク集
 
画像場所
新着情報
2014/02/20
2014年3月11日(火)に、早稲田大学ナノテクノロジーフォーラムが 公開シンポジウム 『ナノテクノロジーとその応用技術−環境・生命医科学分野への最新応用事例とイノベーション展開−』を開催いたします。
2013/09/12
6 大学連携の成果として、早稲田大学ナノ機構が関わる2つの研究が科研費に採択されました。
2013/09/12
6大学連携の成果として、名古屋大学との共同研究がJSTのA-step事業に採択されました。
2013/09/12
2013年8月22日(木)に大日本印刷株式会社にて水野准教授による出張講演が行われました。
  9月18日・19日にMEMSの要素技術を学ぶ講座「微細加工の基礎コース」を開催いたします。
 
  平成24年度のGRENE事業の成果をPDFにまとめました。
 
 8月1日に福岡県立 修猷館高校の生徒・先生がナノ理工学研究機構を見学しました。
 
逢坂哲彌教授がブラジルの全国ネットのテレビ局RECORD TVに取材を受け、研究内容が放映されました。
 
 6/28(金)、株式会社島津製作所にて庄子教授による出張講演が行われました。   
 
7/19 (金) に早稲田大学ナノテクフォーラムが共催する「最先端CMOSイメージセンサ技術」研究会が開催されます。
 

ご挨拶

GRENE (Green Network of Excellence)−先進環境材料分野−は、グリーンイノベーションを目指した先進環境材料及びそれを活用したシステムを創製する研究と人材育成を推進するための文部科学省委託事業です。

我が国の環境・エネルギー技術の国際競争力維持・強化、そして、CO
2 排出量低減など低炭素化社会の実現に向け、最先端研究の成果に基づく新しい環境材料の創出が大きな役割を果たすことが期待されています。

しかしながら、研究領域の細分化が進み、個別の研究領域単位では俯瞰的な視野を有した人材の育成には限界があります。低炭素化社会の実現に向けた技術的課題が一層の複雑化の傾向にあることを考えると、個別研究に加えそれらを集約、統合する知識と経験を有する人材の育成が急務といえます。

これまでに整備した研究拠点および研究ネットワークを活用して高度な連携研究と人材育成へと展開します。
 

2013年9月18〜19日にMEMSの要素技術を学ぶ講座「微細加工の基礎コース」を開催いたしました。
 講義の様子